デリケートゾーンの黒ずみ原因!下着はどのくらいの頻度で買いかえ?

スキンケアは気を付けていても、意外とやっていないのが見えない部分のケアではないでしょうか。N.G.行為としてダメ出ししたいのが、下着のサイズと交換頻度。見えない部分だからといって、気を抜いていないでしょうか。

黒ずみができる理由とは?デリケートゾーンはなりやすい

デリケートゾーンの黒ずみは知らない間にできています。肌は刺激を与えると保護するために厚くなります。肌にはバリア機能があり、刺激を与え続けることで黒ずみになったり、色素沈着したり、皮膚の柔らかさがなくなってしまってしまいます。黒ずみになりやすいのが、下着が当たる部分です。

ブラジャーではゴムの部分が締めつけられているので外すと赤くなったり、股の部分などいつも同じ部分に刺激があるとメラニン色素が作られて黒ずみや皮膚のごわつきにつながります。

ブラジャーのサイズを勘違いしている女性のうち、多くが小さいサイズを選んでいます。胸のサイズも右と左で違い、痩せたり太ったりするとサイズが変わります。

ブラジャーが合っていないと、下のような状況になります。

・外すと楽に感じる
・身体にくいこんで肉がはみだす
・動いているとずれてしまう
・ストラップが肩から落ちる
・カップと肉の間に隙間がある

サイズをはかるのは1年に1度程度が目安で、体重が変化なくても体型は変わっていることもあり、最低でも1年に1度ほどはチェックした方がいいと言われます。

セット下着にも注意!

下着は、コットン素材100%のものや寝る時や長時間はスポーツブラを使うなどして、いくつかの種類を選んでおくといいでしょう。オーガニックコットン素材の下着だと肌あたりも柔らかく、しめつける感じもありません。股の部分の黒ずみが気になるのなら、ボクサータイプやカルソンと呼ばれる一分丈パンツやシームレス素材で縫い目が肌にあたらない製品もあります。

また、お得感のあるブラジャーとショーツのセット下着も選ぶ際に注意が必要です。それは、ブラジャーを基準にショーツのサイズが選ばれているのですが、自分のサイズに合っているかわかりにくいからです。

体型にも3つあり、皮下脂肪がついている洋なしタイプ、内臓脂肪が多いりんごタイプ、やせ形のバナナタイプがあります。

下着のセット内容だと、カップが小さいものだとMサイズのショーツがセットになり、カップが大きいセットだとLサイズのショーツがセットになります。注意すべきなのは用なし体型の人で、胸のサイズは小さめ~普通サイズなのに、下半身が太目なのでショーツはLサイズを選ぶ必要があります。ショーツの交換は追加料金なしでもできることが多いため、買う時にはサイズまで気にしてみましょう。

日頃のN.G.行為で身体の歪みに……チェックしてみて

スキンケアやヘアケア、オーラルケアなど美容だけでなく日頃のちょっとした行動にも美容のN.G.行為は潜んでいます。若い時には大丈夫だったことも、日々の身体の歪みを続けていくうちに腰痛や肩こり、首こりなどになって表れてしまい、ひどい人は日常生活を送ることが整体に通うことになったりもします。

身体の歪みにつながるN.G.行動はどれだけ?

日々行っている身体が歪む原因があります。筋肉や骨に負担をかけていると骨の位置が動きます。知らないうちに行っていることが歪みになります。

身体が傾くことによるバランスの悪さ……
右手が利き手だと、右手だけでバッグを持っている人を多くみます。すると右側の重心が下がり左側の重心が上がり、歪みにつながります。同様に、買い物などでも商品を利き手で持つことで傾きにつながります。

ちょっとした生活のクセ……
仕事をしている時に、足をくむと落ち着く人がいます。また、パソコン作業をしている時に考え事をするタイミングで頬づえをつく習慣もあります。
足をくむ人は、右足を左足の上にすると落ち着く、逆に左足を右足の上にすると落ち着くとどちらかのパターンであることが多く、頬づえにしても右手、左手のどちらかに偏っていることがあります。足をくむとゆがみになり、頬杖もゆがみの原因になるばかりか顔のシワにもつながります。

猫背の原因……
スマホを見る時に下を向くことでスマホ首と呼ばれる現象が起こります。本を読む時にも背中を丸くして猫背の姿勢になっていることがあります。猫背になることで背中の筋肉に負担がかかって腰痛になりやすくなります。肩こりにもなります。

足の長さや手の長さの違い……
体型によって歪みが生じてしまうケースもあります。この場合、足の長さが左右どちらかで長短がある場合です。どちらかの足が長い人は重心が片足に偏ってしまうことが多く、普通に立っていてもまっすぐに立てないこともあります。

筋肉をほぐす作業が必要

日々のちょっとした偏りは、日々、積み重なっていくため大変です。一気に歪みが表面に表れると、ぎっくり腰や腰痛につながります。

自分自身のゆがみが気になっているなら整体に通い、筋肉をほぐしてゆがみをなおしてもらうほか、フェイスエステやデコルテのエステ、リフレクソロジーなどリラクゼーションを生活に取り入れていくようにします。ストレッチで1日の疲れをなくすこと、ストレッチポールで猫背やスマホ首を治すことも取り入れていきましょう。

青いクマの原因になっているブルーライト!ちょっとした工夫で治せる

パソコンやスマホを毎日使う現代人ですが、ブルーライトの影響は私たちの体を痛めつけていることを知っているでしょうか。ブルーライトは、パソコンを仕事で使っているのならふだんから浴びてしまっています。そして、目の疲れや目のクマなどにブルーライトが影響していたとか……。

ブルーライトとは何?

ブルーライトは目に見える光でもある可視光線で最もエネルギーが強い光のことです。目の角膜、水晶体を通過し、網膜まで届きます。そのため目の疲れを引き起こすと考えられています。

パソコンや携帯電話でもスマホのようなLEDのディスプレイでは、過去のブラウン管よりもブルーライトを発光しています。パソコンを毎日仕事で使う男性や女性、そしてスマホを通勤や通学中に利用する人はブルーライトを日常的に浴びてしまい、影響も大きいと考えられています。

ブルーライトの影響として、特徴的なのは青グマができること。クマには茶グマ、青グマ、黒クマがありパソコンやスマホによるクマは 青グマです。

青グマは目の周囲の血行不足が原因のクマです。毛細血管の血流が悪くなり血液の色が青く見えることから「青グマ」と呼ばれています。 長時間のパソコン使用で首、肩が凝ってしまい血行不良を招きます。また、ブルーライトによって眼精疲労を発生させて目の周囲の血行も悪くなります。

こればかりではなく、ブルーライトは体内時計を崩してしまい、いい睡眠を妨げてしまいます。寝不足になって他のクマができてしまうこともあります。

青グマの予防策はこれ!

青グマは血行不良によるものです。目の周囲を温める使い捨てのアイマスクを使うほか、電子レンジで蒸しタオルを作り、目の周囲や首、肩も温めて血行をよくしていきましょう。

(蒸しタオルの作り方)

1.ふきんを用意する。
2.濡らして軽くしぼる
3.電子レンジで1分弱温める
4.ほどよい温度になったら完成です。
冷たくなったら、再度、2.と3.の工程を繰り返すと蒸しタオルを作ることができます。

また、睡眠をよくするために 寝る前にはスマホを使わないようにしましょう。ブルーライトを浴びることで脳が興奮して眠りが浅くなり、夜中に起きてしまうこともあります。寝る時にも入眠のタイミングがうまくつかめなくなるケースもあります。

また、パソコン用のメガネを使うことも効果的です。企業によっては仕事中にかけることを義務付けられているブルーライトをカットできるメガネが売っています。ブルーライト量を少なくすることで、目の疲れ度合いも軽くなり、眠りが浅くなることを防げます。働いているとパソコンはどうしても使います。連絡の手段やニュースの取得としてスマホを使う人も多く、生活から取り除くことはできないため、使う時にはブルーライトを浴びにくいようにすることが大切です。

スクラブの使用頻度とは?〇〇入りのスクラブなら毎日使える製品も!

スクラブは、肌のざらつきを取り去ってくれるほか ボディケアを中心にフェイスケアにも取り入れられています。自宅で簡単にむき卵のような肌を手に入れられます。

ボディスクラブの使用頻度を守ろう!

ボディスクラブは、足、ひざ、ヒップなど部分ケアに最適で、角質がたまった黒ずみ部分になじませることで手触りも変わります。しかし、毎日のスクラブは推奨されていません。毎日使うとスクラブによって肌に傷がつき摩擦によって肌表面を傷めてしまうこともあります。使用した直後はつるつるして気持ちいいものの、次第に肌トラブルの赤みやかゆみが出てくる可能性もあるため、週に1、2回がおすすめです。また、ボディスクラブも原料にざらついた砂糖や塩を使っているものは、スクラブに角があるため摩擦を上からかけて強くこすることで自然と肌を傷めてしまいます。

注目なのは……こんにゃくスクラブ

現在、注目されているのがこんにゃくスクラブです。食用のこんにゃくを想像するとわかりやすいのですが、弾力のあるこんにゃくの成分グルコマンナンを含んだスクラブは肌あたりも優しく、傷つけにくい特性を持ちます。

グルコマンナンとは……こんにゃくいもから取れる成分で、毛穴の汚れを吸着する効果があります。角質除去が簡単にできると評判です。

こんにゃくをスキンケアに取り入れた製品としては、こんにゃくスポンジ、こんにゃくスクラブ粉、こんにゃくスクラブ入りの洗顔フォームやメイク落としがあります。

(それぞれの特性)
こんにゃくスポンジ……水を含ませて使用します。肌の上をすべらせることで角質を除去できます。使用した後は冷蔵庫保管をしなくてはいけないので大変。100均でも販売されるようになってきました。
こんにゃくスクラブ粉……白い粉になっているため、水を含ませて使います。洗顔フォームに混ぜて使うこともできます。
こんにゃくスクラブ入りの洗顔フォームやメイク落とし……こんにゃくスクラブ入りの洗顔フォーム、メイク落としが売っています。そのまま使えるので手軽です。

この中で、注目なのがこんにゃくスクラブ入りの洗顔フォームやメイク落とし。リ・ダーマラボの「モイストゲルクレンジング」は、こんにゃくスクラブが配合されたメイク落としです。

肌を傷める可能性があるスクラブですが、こんにゃくは弾力があり、スクラブも丸いため肌を傷つけにくいです。製品は毎日使える商品で、モイストゲルクレンジングのサイトを見てもクチコミ評価が高いこともわかります。

毎日のクレンジングで毛穴ケアができるので、スクラブを使うのにためらわれていた乾燥肌の人も使うことができます。

ボディケアやってる?美容のために今日からできること……

冬の時期は身体がかゆくなってしまって、掻きはじめると止まらない……。もし、そんな人がいるなら、お風呂の時間でダメ出し項目があるはずです。自分自身のお風呂時間をチェックして、ボディケアの第一歩を踏み出しましょう。

お風呂でやっているN.G.行動とは?

以下のことをお風呂でやっていると、N.G.行動です。

・ごしごし洗う
→肌が摩擦で傷んでしまいます。かゆみ、赤みにつながり肌のトラブルにつながってくることも。泡のボディソープを使ってみましょう。

・強めのシャワー水圧
→好みもありますが、水圧が強いことで、これも肌トラブルにつながります。シャワーした後にかゆい人は要チェックです。

・長時間の入浴が好き
→女性に人気の半身浴ですが、長時間の入浴は肌の乾燥を招きます。もし半身浴をするなら入浴剤を入れて肌あたりを柔らかくすることで、肌を乾燥から守ってくれます。

・熱いお風呂が好き
→好みもあります。しかし、あまりにお風呂の水が熱すぎると肌の乾燥につながります。皮脂が流れてお風呂中からも乾燥がはじまります。

入浴後も注意!お風呂後スキンケアが肝心

注意しなくてはいけないのは入浴後もです。お風呂から出てからも肌は乾燥していくので、お風呂から出たらすぐに保湿ケアをします。理想は15分間以内です。

ただ、お風呂後ではなくて「お風呂の中で」ケアすることもできます。顔は導入液のオイルやジェルを塗り化粧水をつけ、ボディにはクリームやオイルを塗ります。水分を補うだけでなく油分もつけることでボディの乾燥を防ぎましょう。

最近ではボディクリームを塗ってシャワーで流してもいい製品が出てきました。子供と一緒にお風呂に入り、出た後にケアができないのならお風呂場内でケアが終了するアイテムを選ぶのもひとつのコツです。

同様に、ハンドケアも水しごとをした後は重要です。コラーゲン量は加齢によってどんどん失われていきます。

(ずぼらの人のためのハンドケア)
1.ハンドクリームを塗る
2.上からゴム手袋をつける
3.手袋をつけて温かいお湯でお皿洗いをする。

水しごとをした後にクリームをつけると、浸透するまでに時間がかかります。ハンドクリームをつけたままゴム手袋装着で、水しごとができる「ながらケア」の方法があります。雑巾がけやお風呂掃除も同じく、手を守るためにゴム手袋を装着して行うことで、肌を守ることができて、ハンドクリームをあらかじめ塗っておくとパーツ美人になれます。

ハイドロキノンやトレチノインに注意?個人輸入をした商品の取り扱いは……

美容に興味のある人が、個人輸入をして、海外で販売されているハイドロキノンやトレチノインのクリームを入手して使っている人もいます。ただ、実は海外と日本では薬事法も違い副作用が起こるかもしれません……。実は、怖い事実がありました。

ハイドロキノンとトレチノインとは?

ハイドロキノンやトレチノインは、美容皮膚科でも処方される成分です。日本で禁止されているわけではありません。

ハイドロキノンとは……美白化粧品に含まれる成分で、シミ原因になるメラニン生成をする時に、チロシナーゼ酵素が活性するのを抑制できる成分のこと。一般的な美白成分よりも効果があるため「肌の漂白剤」とも呼ばれています。

トレチノインとは……ビタミンA誘導体の一種で、ニキビのほか肝斑(かんぱん)治療薬としても使われる成分。しわにも効果があり、目尻のしわに美容皮膚科で使われることもあります。使用開始後は皮が剥けたり、副作用もあります。

海外の通販で気をつけるべきことは濃度です。
美容皮膚科でも使いながら肌の調子を見て、副作用がないかを調べることで継続使用が認められています。副作用が強いため、肌が弱い人は赤みやかゆみが出たり、間違った使い方で肌のトラブルが出てしまうこともあります。効果があるからこそ副作用のデメリットも理解することが重要です。日本には薬事法がありますが、ハイドロキノン2%以上の製品は販売不可です。

ただし、個人輸入は厚生労働省にも認められていて、自分自身で注文して使う点には許可されています。ただ、トレチノインのサプリメントとして服用するイソトレチノインは個人輸入も不可。妊婦の人は胎児に影響があるかもしれないので、購入しないようにしましょう。また、個人輸入をしたハイドロキノンやトレチノインは人への譲渡はだめです。

個人輸入をしたハイドロキノンのクリームの使い方

濃度の強いクリームを使うなら

・綿棒でシミや肝斑など気になる部位にだけ塗る
・冷蔵庫で保管して酸化を防ぐ
・酸化して色が変わってしまったら捨てる
・夜に使うのがおすすめ(日中は日焼け止めを厚く塗らないと肌トラブルになりやすい)

を守るようにしましょう。

過去に、美白成分が強い化粧品を販売して自主回収した日本メーカーの製品では、部分的に白くなった「白斑反応」が出ました。日本の場合は自主回収制度がありますが、海外の場合では薬事法が違い、濃度も高い製品が多く、日本とは違うことに注意をしなくてはいけません。もし、異常が出たら使用を中止しましょう。

プラセンタサプリメントとは?ニキビや太る要因にもなる危険性が!

コラーゲンやプラセンタのサプリメントを飲むことで美肌になれると言われています。しかし自分にとって合う、合わないサプリメントがあります。サプリメントを服用することで美しくなりたいのに、美容とは逆効果になってしまっては困ります。ニキビができたり、太ったり、生理痛が重いと感じたり……。サプリメントを服用する上での注意点はどういったところにあるのでしょうか。

プラセンタサプリメントに注意!

コラーゲンと並んで人気のプラセンタ。プラセンタは、胎盤のことで、お腹の赤ちゃんと母親をつないでいます。プラセンタのサプリメントは胎盤エキスを含む栄養補助食品で、アミノ酸、ミネラルも総合的に含み、栄養素を効率的に補います。

サプリメントには粒、ゼリー状、粉、プラセンタ注射があります。ただ、副作用で太った、ニキビができたなどクチコミも聞かれるため、注意して服用する必要があります。

こんな副作用がある!あなたは大丈夫?

プラセンタサプリメントを飲む時は副作用を確認してから飲むようにしましょう。また、肌に異常が出たら飲むのを中止することも大切です。

プラセンタでにきびが増えた

プラセンタを使うようになってにきびが増えた、脂性肌になったクチコミの声も聞かれます。ホルモンのはたらきには、皮脂の分泌を促進するものがあり、20代や30代の皮脂が十分に足りている肌の人にとってはにきびができやすくなります。

いわゆるサプリメントの効きすぎになり、脂性肌の人がプラセンタサプリメントを服用する時には肌を清潔にして、ふき取り化粧水を併用してオイルコントロールをする必要があります。

プラセンタで太る人も!

プラセンタで太るのは胎盤に含まれるIGF遺伝子によるものです。血糖値に影響を与えるインスリンと関係性が深く、プラセンタを飲むことで食欲が増す人もいます。妊娠中に太るように、プラセンタサプリメントを服用すると太る人も多いです。食べ過ぎには気を付けるようにします。

プラセンタで月経が重くなる

生理に関してもプラセンタが影響を与える説があります。人によって生理の出血量が増えた人、生理痛がよくなったクチコミもあり、個人差が大きいです。更年期治療にも医療用のプラセンタが使われているため、ホルモンに影響を与える効果があると考えられています。

プラセンタでアレルギー症状が起こる

肌のかゆみや赤み、発疹、発熱が起こることもあります。プラセンタサプリメントに含まれるアミノ酸は、アレルギーの原因になることもあります。豚プラセンタではなったものの、他の馬や羊、ヒトのプラセンタでは大丈夫といったように原料での差もあります。アレルギー反応が出たら飲むのをすぐに中止します。

美容家もおすすめ!スキンケアの必要量を守ることが美肌への近道!

普段のスキンケアが定番になっていると、美容雑誌を読まないことにはスキンケアのダメ出しをしてもらえないです。でも、間違ったスキンケアをしていませんか……?肌にとって喜ぶことが普段からできていると、エイジングケアの必要ない美肌を目指せます。

スキンケアの適量を守ってる?

化粧水や乳液、美容液の適量をご存知ですか?美肌を作るためには保湿が肝心で、20代の頃よりも30代、40代になると化粧水や乳液の量が多く必要になります。化粧水の適量は商品によって違います。量はパッケージに記載されています。

(化粧水の適量)
・10円玉分
・500円玉分
・たっぷり
・肌がひんやりするまで
・ボトル1本で1ヶ月分

女性の多くは適量よりも少ない化粧水量でスキンケアをしています。化粧水を与えると角質の水分量が多くなります。多いほど肌トラブルが起こりにくくなるため、多めを心がけます。

化粧水の適量は人によって違う?

美魔女と呼ばれる美肌の人によるとテレビを見ながらなど1日に1時間のパッティングを行っていました。しかし、毎日スキンケア時間を割くのは難しいです。

化粧水をつけることは、肌に充分な潤いを与えるためです。目的に立ち返って考えると「必要な化粧水量は人によって違う」です。乾燥しやすい人は入念に保湿が必要です。肌が十分潤うまで化粧水をつけるようにしましょう。

肌が潤うサインは、肌の温度が変化してひんやりするタイミングです。化粧水やコットンや手を使っているうちに肌全体の温度が下がります。

化粧水を使う時に気をつけること

化粧水を使う時、気をつけるべきことがあります。

・化粧水はたっぷり使うこと
適量は化粧品メーカー各社で違いますが、美肌になるためにはちゃんと必要な量を肌につけることが大切です。1ヶ月用のボトルを2ヶ月、3ヶ月で使っている女性も多いです。美肌が遠のいてしまうので適量は守りましょう。

・化粧水をつける時は手で温めて
手のひらでつけると手の温度でなじみやすくなります。コットンでパッティングする際も、手のひらを使って最後はハンドプッシュするようにします。

・摩擦を与えない
化粧水をつける時にコットンでごしごしこする人がいますが、摩擦になり肌へダメージを与えます。シワの原因になるのでパッティングは優しく押さえるようにして行います。

・シートマスクも効果的
時間がない時にはシートマスクでスキンケアをすることも取り入れてみましょう。一見ずぼらケアに見えますが、摩擦を与えないので肌の調子がよくなったという人もいます。ドライヤーをかけながらの「ながらケア」に取り入れられます。
目の周囲や口元が切り取られている商品は、最後にシートマスクでパッティングし、化粧水のつけ忘れがないようにします。