スクラブは、肌のざらつきを取り去ってくれるほか ボディケアを中心にフェイスケアにも取り入れられています。自宅で簡単にむき卵のような肌を手に入れられます。

ボディスクラブの使用頻度を守ろう!

ボディスクラブは、足、ひざ、ヒップなど部分ケアに最適で、角質がたまった黒ずみ部分になじませることで手触りも変わります。しかし、毎日のスクラブは推奨されていません。毎日使うとスクラブによって肌に傷がつき摩擦によって肌表面を傷めてしまうこともあります。使用した直後はつるつるして気持ちいいものの、次第に肌トラブルの赤みやかゆみが出てくる可能性もあるため、週に1、2回がおすすめです。また、ボディスクラブも原料にざらついた砂糖や塩を使っているものは、スクラブに角があるため摩擦を上からかけて強くこすることで自然と肌を傷めてしまいます。

注目なのは……こんにゃくスクラブ

現在、注目されているのがこんにゃくスクラブです。食用のこんにゃくを想像するとわかりやすいのですが、弾力のあるこんにゃくの成分グルコマンナンを含んだスクラブは肌あたりも優しく、傷つけにくい特性を持ちます。

グルコマンナンとは……こんにゃくいもから取れる成分で、毛穴の汚れを吸着する効果があります。角質除去が簡単にできると評判です。

こんにゃくをスキンケアに取り入れた製品としては、こんにゃくスポンジ、こんにゃくスクラブ粉、こんにゃくスクラブ入りの洗顔フォームやメイク落としがあります。

(それぞれの特性)
こんにゃくスポンジ……水を含ませて使用します。肌の上をすべらせることで角質を除去できます。使用した後は冷蔵庫保管をしなくてはいけないので大変。100均でも販売されるようになってきました。
こんにゃくスクラブ粉……白い粉になっているため、水を含ませて使います。洗顔フォームに混ぜて使うこともできます。
こんにゃくスクラブ入りの洗顔フォームやメイク落とし……こんにゃくスクラブ入りの洗顔フォーム、メイク落としが売っています。そのまま使えるので手軽です。

この中で、注目なのがこんにゃくスクラブ入りの洗顔フォームやメイク落とし。リ・ダーマラボの「モイストゲルクレンジング」は、こんにゃくスクラブが配合されたメイク落としです。

肌を傷める可能性があるスクラブですが、こんにゃくは弾力があり、スクラブも丸いため肌を傷つけにくいです。製品は毎日使える商品で、モイストゲルクレンジングのサイトを見てもクチコミ評価が高いこともわかります。

毎日のクレンジングで毛穴ケアができるので、スクラブを使うのにためらわれていた乾燥肌の人も使うことができます。