スキンケアやヘアケア、オーラルケアなど美容だけでなく日頃のちょっとした行動にも美容のN.G.行為は潜んでいます。若い時には大丈夫だったことも、日々の身体の歪みを続けていくうちに腰痛や肩こり、首こりなどになって表れてしまい、ひどい人は日常生活を送ることが整体に通うことになったりもします。

身体の歪みにつながるN.G.行動はどれだけ?

日々行っている身体が歪む原因があります。筋肉や骨に負担をかけていると骨の位置が動きます。知らないうちに行っていることが歪みになります。

身体が傾くことによるバランスの悪さ……
右手が利き手だと、右手だけでバッグを持っている人を多くみます。すると右側の重心が下がり左側の重心が上がり、歪みにつながります。同様に、買い物などでも商品を利き手で持つことで傾きにつながります。

ちょっとした生活のクセ……
仕事をしている時に、足をくむと落ち着く人がいます。また、パソコン作業をしている時に考え事をするタイミングで頬づえをつく習慣もあります。
足をくむ人は、右足を左足の上にすると落ち着く、逆に左足を右足の上にすると落ち着くとどちらかのパターンであることが多く、頬づえにしても右手、左手のどちらかに偏っていることがあります。足をくむとゆがみになり、頬杖もゆがみの原因になるばかりか顔のシワにもつながります。

猫背の原因……
スマホを見る時に下を向くことでスマホ首と呼ばれる現象が起こります。本を読む時にも背中を丸くして猫背の姿勢になっていることがあります。猫背になることで背中の筋肉に負担がかかって腰痛になりやすくなります。肩こりにもなります。

足の長さや手の長さの違い……
体型によって歪みが生じてしまうケースもあります。この場合、足の長さが左右どちらかで長短がある場合です。どちらかの足が長い人は重心が片足に偏ってしまうことが多く、普通に立っていてもまっすぐに立てないこともあります。

筋肉をほぐす作業が必要

日々のちょっとした偏りは、日々、積み重なっていくため大変です。一気に歪みが表面に表れると、ぎっくり腰や腰痛につながります。

自分自身のゆがみが気になっているなら整体に通い、筋肉をほぐしてゆがみをなおしてもらうほか、フェイスエステやデコルテのエステ、リフレクソロジーなどリラクゼーションを生活に取り入れていくようにします。ストレッチで1日の疲れをなくすこと、ストレッチポールで猫背やスマホ首を治すことも取り入れていきましょう。